1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師となるべき人

亜理にはこれまで師匠がいない
すべて独学でやってきた 
当然、遠回り。
しかしその遠く険しい道には歩いた人にしか見つけられない物がたくさんあった
趣味や自分だけの事であれば、そんな人生もよかっただろう
現在、社長であるかぎり自分だけの体でもなく、自分だけの人生でもなくなった
責任が大きく重く亜理の両肩に掛かってくる
毎日がヤスリの中で生活しているみたいに自分の中のなにかが磨り減っていく
誰かに答えを尋ねたい 誰かに教えを請いたい 
いつしかそう思うようになっていた
そんな中で出会った師と思える人が、まだ師と呼ぶこともなく逝ってしまった
一人のこされた奥様が亜理を 最後の友人だった と、息子 とも言う
不思議な事だ
亜理は語るだけ 
想いを語り 夢を語り 未来を語り 
亜理とであった人の片隅にのろしを揚げる
ある人は亜理と共に歩むようになった
ある人は亜理を助けてくれるようになった
ある人は亜理と夢を叶えようと思った
師を探していたが気づくと師として立たなければいけないのかも知れない
語りが騙りにならないようにしなくてはならない

亜理からのレクイエムはキーをたたく音 
あなたもそれを望んでいると信じて
スポンサーサイト

「師となるべき人 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「師となるべき人 」へのトラックバック

http://ariatomics.blog34.fc2.com/tb.php/34-2d17166e

プロフィール

-亜理-

Author:-亜理-
ジェットコースターのような人生を送る亜理のマインドガーデンをちょっとだけ見せちゃう                検索できた方はコチラ↓
http://www.geocities.jp/gikouen_7/ きまぐれ更新の本家サイトです

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。