1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海底二万海里 ジュール・ベルヌ

超お気に入りの一冊
豪華版で大きくて重いだけではなく、オリジナル版の挿絵も入っている貴重な本
ほぼ二十年前から大切に保管している
一年に何回か引っ張り出して読んでます 

内容はもう説明する必要ないほどに有名だと思うのでやめときます

あまり知られていないのだが、「グラント船長の子供たち」、「神秘の島」とあわせて三部作なのだ
「神秘の島」ではネモ船長とノーチラス号の驚愕の最後が・・・!

日本で発刊されたベルヌ本は全て読んだがこれが一番科学してます 
「海底二万海里」を読まれる方は、アナロックス教授がノーチラス号に乗り込むまでが退屈(と感じる人が多い)のでそこだけ我慢してください(なんて失礼ないいぐさだw)
ノーチラスに乗り込んでからはイッキに最後まで読んじゃうほどワクドキしますぞ


 
スポンサーサイト

「海底二万海里 ジュール・ベルヌ 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「海底二万海里 ジュール・ベルヌ 」へのトラックバック

http://ariatomics.blog34.fc2.com/tb.php/40-3fdf7b0f

プロフィール

-亜理-

Author:-亜理-
ジェットコースターのような人生を送る亜理のマインドガーデンをちょっとだけ見せちゃう                検索できた方はコチラ↓
http://www.geocities.jp/gikouen_7/ きまぐれ更新の本家サイトです

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。