1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド   村上春樹

亜理の中で「日本人作家ナンバーワン」の村上春樹さん 
もう言葉もありません
今回紹介するのは村上春樹さんの作品中でも一番好きなコレ

「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」

コレを初めて読んだときはもうズッギューーーーン(JOJO風)ってショックを受けました
そのショックといったら そりゃぁもう スゴイですよ
クリリンに鼻がないって知ったときくらいです(なんだかタイしたことなさそうだ アハハ)

「僕」が主人公の「世界の終り」 と 「私」が主人公の「ハードボイルド・ワンダーランド」 が章ごとに順番に進行していきます 
外の世界から「僕」がおわれてきた一角獣が住む世界 その中で街の謎と街が生まれた理由をさがす
街には心を失った人々が・・・
「私」は計算士とよばれる暗号を解読したり製作したりする特殊な職業 計算士は自分の脳に特殊な加工をしている 「私」は自分の脳に仕掛けられた装置の存在を知り、捜し求めるが組織に追われることになる・・・

緻密に計算された物語と構成、時間軸がまるでパズルのように組みあがっていく
読み進めるうちにそう感じるはずです
このパズル感は以後の村上春樹さんの作品にたびたび出てきます 
と、いうよりもすべての作品を読むと少しずつ村上春樹というパズルが出来上がっていく感じです

この作家に、この作品にもっと早く出会っていたら文学への関わり方が変わっていたと思います
亜理の作成するアートに多大な影響をあたえた一人です
同じ時代に生まれて生で作品を読めてホントよかった





スポンサーサイト

「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド   村上春樹 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド   村上春樹 」へのトラックバック

http://ariatomics.blog34.fc2.com/tb.php/42-a46fa581

プロフィール

-亜理-

Author:-亜理-
ジェットコースターのような人生を送る亜理のマインドガーデンをちょっとだけ見せちゃう                検索できた方はコチラ↓
http://www.geocities.jp/gikouen_7/ きまぐれ更新の本家サイトです

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。